ペニスが大きい事によるメリットは、露出した時はもちろん、それ以外にも自信を持てるようになる場合があります。

MENU

ペニスが大きいことによるメリット

ペニスが大きいと様々なメリットがあります。
実際の長径術と増大術の治療をして劇的なサイズアップに成功した方に、ペニスが大きくなって良かったと思った事を聞いてきました。

 

 

セックスでのパートナーの満足度

セックスには身体の相性もありますが、小さいペニスよりも大きいペニスの方が圧倒的に女性が満足する可能性が大きいです。
ペニスが大きいだけで、入れる前から女性の反応が変わるそうです。
今回の体験談を頂いた方の場合、ペニスが小さかった頃は通常時を見られたくないので極力シャワーは別々に入っていましたが、ペニスが大きくなってからは、積極的にシャワーや入浴を一緒に楽しめるようになったようです。

 

 

温泉や大衆浴場でも、自信を持って露出できる

温泉

ペニスが小さい方は男性同士の裸の付き合いを嫌がる人が多いです。
特に気がしれた友人や、職場の同僚などが相手だと、ペニスが小さい事をネタにされたり、影で噂を広められる事もあります。
今回の体験談を頂いた方の話では、一緒にお風呂に入る時に極力隠すようにするなど気を使いますし、コンプレックスがあったので、社員旅行など仲間と大浴場に入る用事ができると、かなり前から憂鬱な気持ちになっていたようです。実際に大きいペニスになってからは、逆にこうした男同士の裸の付き合いをする機会が楽しみに変わったようです。

 

 

自分に自信をモテる/性格が変わる

ペニスが小さいと、露出する機会がなくても自分に自信がモテなかったり、内気になってしまう方も多いです。
ペニスが大きいと人に見られる場所でなくても、自分に自信がモテるようになります。
この部分は個人差も大きいですが、実際に体験談を聞かせてくれた方は、ペニスが大きくなってから仕事もプライベートも上手に行くようになったようです。

 

 

ペニスが大きいと包茎リスクが少ない

ペニスが小さい方ほど、包茎の方が多いです。
ペニスが大きければ必ず露茎になるとは限りませんが、包茎の割合は少なく、ペニス増大への取り組みによって包茎が治ったという報告談も多数あります。
包茎だと見栄えが悪いだけではなく、衛生面や性病リスクが大きくなり、包茎が治ると目に見えるメリットがたくさんあります。

 

 

ボクサーパンツが選びやすい

男性の下着事情では、以前はブリーフが主流だったのが昭和後半からはトランクスの割合が高くなりました。
そして近年ではボクサーパンツの需要が高まってきています。
下着は好みですし、ペニスが小さくてもボクサーパンツを履いて問題はありません。
しかし体験談を頂いた方の場合、ボクサーパンツはもっこり感が顕著に現れるので、恥ずかしくて履けなかったようです。
ペニスが大きくなって、晴れて自信を持って選べるようになったみたいですが、フィット感が高くトランクスよりも快適になったとの事です。